So-net無料ブログ作成
検索選択

超多忙につき、小休止します [日常から]

いつもお立ち寄り頂きありがとうございます。

にもかかわらず、お伺いできないのが心苦しい限りです。
以前は、忙してくても日々更新できていたのですが、
それもままならず...

IMG_2192.JPG


京都の桜も気になりますが、
その内、太田神社のカキツバタも咲き始めるのでしょうけれど...

しばらくお休みいたします。
FBは、日々、メモ的に更新しているのですが、
今の生活リズムとブログの特性が合わないようです。

忘れられない程度の時期に復活したいとは思っておりますが^^



Gesehen!(68) 

早春のアルプスから [ドイツ]

全く、何でこんなに時間が過ぎるのが早いのか...
またまた木曜日を逃してしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

さて、美術館へ行った後は、少し自然の中へ..
イースター(ドイツ語ではOster)が近づくとやはり春の気配が。

緯度が高く、標高も高いところなので、
3月といえども寒いひもまだまだあります。
高い山には、まだ雪も残っていたりして....

Birken.jpg


綺麗でしょう?
澄んだ空気に青い空。

気温が上がり始めるこの季節、
ドドドォ〜ン!と雪崩の音がしたりして...
ちょっとびっくりします。

Glockenblumen.jpg


ちょっとした木陰にはこんな花も咲き出して
おそらく日本なら高山植物なのでしょうけれど
普通に道端に咲いています。

Watzmann1.jpg


スモモのような花。
眩しい青い空に映えますね。

Kirschblüten mit Watzmann.jpg


横の構図で桜の花を入れて。
奥に見える山は Watzmann ドイツで2番目に高い山です。


村の高台の牧草地。
どうやらミケニャンのテリトリーだったようです。
ちょっとお邪魔しています。

Was denn?.jpg


次もまた不定期になるかと思いますが、
よろしければおつきあいください。


Gesehen!(61)  コメント(21) 

ミュンヘンの美術館 その1 [ドイツ]

やはり11時間のフライトは、楽とは言えませんね..[飛行機] 日本時間の木曜日の朝にupしようと思ったのですが、
ちょっと間に合いませんでした[ふらふら]


でも最近は、羽田からミュンヘン直行便があるので、
欧州路線初心者の方にも、ドイツでの乗り換えがなく便利になりました。

巨大ハブ空港のFRA(フランクフルト)が、嫌いではないorangeには、
便利とは言え...ちょっと物足りない気もするのですが。

って、ことでやって来たのは早春の雰囲気がまだ残る München...

Gelbe Blumen.jpg


到着早々、美術館へ参ります^^

....そうは桑名の焼き蛤...ってkohさんに言われそうですが^^
また[飛行機]本当に行ったのか!?..嘘でしょう..行ったフリ?..まぁまぁ...

Außenseite.JPG


〜*〜


Münchenには、たくさんの美術館があります。
Pinakothek(絵画館)と呼ばれる美術館だけでも3つ。
alte Pinakothek, neue Pinakothekそしてmoderne Pinakothek

Pinakothekはギリシャ語由来の単語です。 thはドイツ語では[t]の音で発音します。
英語のように[θ]の音を使いません。 歯の間から舌先を出すなんて!って
思った人も中学生の頃、いたのでは?(笑) [θ]はギリシャ語の発音で使う音です。

alte Pinakothekには、ドイツ中世、ルネサンス期の絵画だけではなく、
スペイン、イギリス、イタリア、フランスなどの作家の作品が展示、保存されています。


この建物ができたのは 1836年。第二次世界大戦で破壊された部分もあったようですが、
以降、再建されて今の形に。
煉瓦が見えますねぇ。昨年(2016年)の春は補修工事中でした。

Alte Pinakothek.jpg


中に入るとひんやりとした、やや埃っぽい石の香りと
高い天井に響く靴の音。

学生の頃、何遍となく訪れた記憶がそのままに
蘇ります。

Gang.jpg


一日居ても全ての作品を見ることは難しそう。
ヨーロッパの美術館は、どこもそうですね。
年間パスなんてのもあるくらい。

一回の入場料は、4ユーロ(一般/大人料金)
日曜日 1ユーロ!
..先日のクラーナハはOsaka PiTaPa割引で1400円でした[ふらふら]

アルテ ピナコテークと言えば...

Düller.jpg


デュラーの自画像 1500年
クラーナハとも親交があったと言われる画家です。
ドイツ絵画の巨匠と言われることが多いですが、出身はハンガリーです。

Apostel.jpg


同じくデュラーの作品
4人の使徒

表情が豊かですね。ルネサンス期になると宗教的なテーマを扱った
絵画でも表情が豊かに描かれるようになります。

ルネサンス期の巨匠と言えば..

ダヴィンチ聖母.jpg


聖母マリアの表情を見て、誰かお分かりの方は、
絵画鑑賞がお好きな方ですね。

欧州の美術館をいくつか見て歩く時の楽しみ方の一つとして、
「あっ。これはあの人の作品?」と描き方から作者を推測したりすることもあります。

der Gang.jpg


展示は、こんな感じでゆったりと...
2〜3時間居たと思いますが、ずっとこんな感じでした。
1ユーロで、贅沢な時間を過ごせます^^

クラナハの作品、写真に納めてなかったみたいです。
写真データの整理...しなくっちゃ。

学生の頃に撮ったスライドなんかも山ほどあるのですが...

〜*〜


またまた更新が不規則になってしまいました[たらーっ(汗)]

仕事の種を何個か蒔いたら...
あちこちから芽が一斉に出始め...少々多忙に。

次は、何をupするか...このままMünchenに留まろうか..思案中です。
よろしければお付き合いください。

いつもお立ち寄り頂きありがとう[ハートたち(複数ハート)]ございます。



Gesehen!(53)  コメント(17) 

可愛らしい "ねこのて" [日常から]

大阪市営地下鉄 御堂筋線を 梅田駅で降りて、一番北側の改札から
阪急電車に乗り換える通路を歩いて行くと...

ショーケースの中にいつも可愛らしい ニャンコさんの手をイメージした
パンが並んでいます。
(遅い時間帯には、売り切れていることもあります、念のため)

今日は、ニャンズファンのブロガーの皆さんのために =^・^= [ハートたち(複数ハート)]
こんなおやつをご紹介します^^

IMG_4811.JPG


大人の手のひらサイズです。
お味は何種類かあるようです。
お店の方に伺って、商品一覧を撮られせいただきました。

IMG_4810.JPG


今回は、無難にバニラを一つ。
”ブッセ”のような感じの生地です。
ちょっと甘め。

IMG_4821.JPG


こちらは、その名も”ねこのて”。
可愛らしいでしょう? 出来上がり具合は、ちょっと個体差があるのもご愛嬌です。

IMG_4824.JPG


アイスクリーム同様、生地はブッセと同じようにフワフワです。
ヨガスタジオに行く時に通る側のお店なので、まだ我慢はできます(笑)
帰り側にあったら多分、通る度に立ち寄っているかも...

IMG_4823.JPG


でも、なんかクマさんの手みたいですねぇ。
こうして見ると...

関西圏で、気になる方は、こちらでご確認ください。

https://r.gnavi.co.jp/k007624/menu3/
〜*〜


おまけ
最近増えたトレーニンググッズです。

IMG_3120.JPG


某"ガッテン”番組で、紹介されたそうですね。
(当家は、テレビが無いもので...テレビ番組の話題についていけないのですが..)

筋トレサイトを見ていて、たまたま見つけた話題のトレーニンググッズです。

筋膜リリースと言うらしいですが、
円筒形のマッサージロールで、張り感のある筋肉をマッサージするそうです。
使い方を説明した紙が入っていました。またネットでも動画などで使い方を紹介しています。

腰痛や肩こりにも効くそうですよ。
実際、このロールの上に背中を乗せて、自重でローリングしたり、
肩甲骨の下の脇腹少し上に当ててローリングすると肩こりがかなり和らぎました。

ご興味のある方は、動画で見てください。


〜*〜


次は、...クラーナハの絵を見に..Wienか、Münchenへ[飛行機]

そろそろビタミンFも足りなくなっていますし...
では[飛行機]^^;


Gesehen!(63)  コメント(25) 

クラーナハを見に.. [i-Phoneスナップ]

2月3日..(ありゃ、もう一ヶ月も前のこと[exclamation&question]
大阪国際美術館に 「クラーナハ 500年後の誘惑」を見に行きました。

日本では、珍しいドイツ ルネサンス期の画家の絵をテーマにした展覧会です。
そもそもドイツの画家の絵が日本で紹介されることは、あまりなく...

これまでにあったものといえば 「C.D フリードリヒとその時代」なんてのが
ありました。”疾風怒濤の時代”と言われるドイツロマン派の絵画です。

それ以降で思いつくのは「ドイツ表現主義」の作家、キルヒナーが紹介されたくらいでしょうか。

IMG_4553.jpg


そんなこんなで、ユディットさんにお会いして来ました。
東京での展覧会は、それなりに混雑していたとの情報を
みなさんのブログ記事などで知っていたので、平日昼間に[ダッシュ(走り出すさま)]

予想外。ガラガラ...ガッラ ガッラ...でした。
関西人は、展覧会はあまり行かないのでしょうかねぇ...
人口が少ないからでしょうかねぇ。

でも、本日は、展覧会の内容よりも、
主に美術館の建物の写真をupいたします。
写真は、全てi-Phone[カメラ] です。

無機的な直線。スチールの冷たい光。
好きなんですよねぇ...^^

Abstrakt1.jpg



Abstrakt 2.jpg


内部のエスカレーター。
人が少ない、全く居なかったので、上を見上げて撮っても大丈夫!

Abstrakt 3.jpg


後ろに見えるのは、関西電力の本社ビル。
館内から空を見上げて。

Abstrakt 4.jpg


昏れなずむ西の空。

Abstrakt 5.jpg


展覧会を見て、外に出ると 細い月が。
澄み切った冬空に細い月。
かなりクッキリと見えていました。

Abendrot 1.jpg


もうすぐそこは河口で大阪湾へ。
夕日が川面に映っています。
穏やかな一日でした。

Abendrot 2.jpg


中之島の新しいビル群。
朝日新聞社の建物も完成し、フェスティバルホールの建物とツィンゲートのように。
手前の古びた建物に郷愁を感じます。

〜*〜


なんだか...2月の記憶がほとんどない...[ふらふら]
日々、色々あって、ちゃんとスケジュールはこなしていたのですが、
記憶がない....(危ないなぁ...)

3月もかなり忙しそうです。
貧乏暇なし...
4月からのシフトがそろそろ確定しそうです。
景気はいいんでしょうかねぇ[グッド(上向き矢印)]...よろしくないんでしょうかねぇ[バッド(下向き矢印)]...


いつもお立ち寄りいただき、ありがとうございます[ハートたち(複数ハート)]
移動距離が短い仕事が増え、ブログチェックがままならず
コメント頂いた方のところへお伺いするだけで...
誠に申し訳ありません^^;

Gesehen!(56)  コメント(23)