So-net無料ブログ作成
検索選択

超多忙につき、小休止します [日常から]

いつもお立ち寄り頂きありがとうございます。

にもかかわらず、お伺いできないのが心苦しい限りです。
以前は、忙してくても日々更新できていたのですが、
それもままならず...

IMG_2192.JPG


京都の桜も気になりますが、
その内、太田神社のカキツバタも咲き始めるのでしょうけれど...

しばらくお休みいたします。
FBは、日々、メモ的に更新しているのですが、
今の生活リズムとブログの特性が合わないようです。

忘れられない程度の時期に復活したいとは思っておりますが^^



Gesehen!(73) 

早春のアルプスから [ドイツ]

全く、何でこんなに時間が過ぎるのが早いのか...
またまた木曜日を逃してしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

さて、美術館へ行った後は、少し自然の中へ..
イースター(ドイツ語ではOster)が近づくとやはり春の気配が。

緯度が高く、標高も高いところなので、
3月といえども寒いひもまだまだあります。
高い山には、まだ雪も残っていたりして....

Birken.jpg


綺麗でしょう?
澄んだ空気に青い空。

気温が上がり始めるこの季節、
ドドドォ〜ン!と雪崩の音がしたりして...
ちょっとびっくりします。

Glockenblumen.jpg


ちょっとした木陰にはこんな花も咲き出して
おそらく日本なら高山植物なのでしょうけれど
普通に道端に咲いています。

Watzmann1.jpg


スモモのような花。
眩しい青い空に映えますね。

Kirschblüten mit Watzmann.jpg


横の構図で桜の花を入れて。
奥に見える山は Watzmann ドイツで2番目に高い山です。


村の高台の牧草地。
どうやらミケニャンのテリトリーだったようです。
ちょっとお邪魔しています。

Was denn?.jpg


次もまた不定期になるかと思いますが、
よろしければおつきあいください。


Gesehen!(62)  コメント(21) 

ミュンヘンの美術館 その1 [ドイツ]

やはり11時間のフライトは、楽とは言えませんね..[飛行機] 日本時間の木曜日の朝にupしようと思ったのですが、
ちょっと間に合いませんでした[ふらふら]


でも最近は、羽田からミュンヘン直行便があるので、
欧州路線初心者の方にも、ドイツでの乗り換えがなく便利になりました。

巨大ハブ空港のFRA(フランクフルト)が、嫌いではないorangeには、
便利とは言え...ちょっと物足りない気もするのですが。

って、ことでやって来たのは早春の雰囲気がまだ残る München...

Gelbe Blumen.jpg


到着早々、美術館へ参ります^^

....そうは桑名の焼き蛤...ってkohさんに言われそうですが^^
また[飛行機]本当に行ったのか!?..嘘でしょう..行ったフリ?..まぁまぁ...

Außenseite.JPG


〜*〜


Münchenには、たくさんの美術館があります。
Pinakothek(絵画館)と呼ばれる美術館だけでも3つ。
alte Pinakothek, neue Pinakothekそしてmoderne Pinakothek

Pinakothekはギリシャ語由来の単語です。 thはドイツ語では[t]の音で発音します。
英語のように[θ]の音を使いません。 歯の間から舌先を出すなんて!って
思った人も中学生の頃、いたのでは?(笑) [θ]はギリシャ語の発音で使う音です。

alte Pinakothekには、ドイツ中世、ルネサンス期の絵画だけではなく、
スペイン、イギリス、イタリア、フランスなどの作家の作品が展示、保存されています。


この建物ができたのは 1836年。第二次世界大戦で破壊された部分もあったようですが、
以降、再建されて今の形に。
煉瓦が見えますねぇ。昨年(2016年)の春は補修工事中でした。

Alte Pinakothek.jpg


中に入るとひんやりとした、やや埃っぽい石の香りと
高い天井に響く靴の音。

学生の頃、何遍となく訪れた記憶がそのままに
蘇ります。

Gang.jpg


一日居ても全ての作品を見ることは難しそう。
ヨーロッパの美術館は、どこもそうですね。
年間パスなんてのもあるくらい。

一回の入場料は、4ユーロ(一般/大人料金)
日曜日 1ユーロ!
..先日のクラーナハはOsaka PiTaPa割引で1400円でした[ふらふら]

アルテ ピナコテークと言えば...

Düller.jpg


デュラーの自画像 1500年
クラーナハとも親交があったと言われる画家です。
ドイツ絵画の巨匠と言われることが多いですが、出身はハンガリーです。

Apostel.jpg


同じくデュラーの作品
4人の使徒

表情が豊かですね。ルネサンス期になると宗教的なテーマを扱った
絵画でも表情が豊かに描かれるようになります。

ルネサンス期の巨匠と言えば..

ダヴィンチ聖母.jpg


聖母マリアの表情を見て、誰かお分かりの方は、
絵画鑑賞がお好きな方ですね。

欧州の美術館をいくつか見て歩く時の楽しみ方の一つとして、
「あっ。これはあの人の作品?」と描き方から作者を推測したりすることもあります。

der Gang.jpg


展示は、こんな感じでゆったりと...
2〜3時間居たと思いますが、ずっとこんな感じでした。
1ユーロで、贅沢な時間を過ごせます^^

クラナハの作品、写真に納めてなかったみたいです。
写真データの整理...しなくっちゃ。

学生の頃に撮ったスライドなんかも山ほどあるのですが...

〜*〜


またまた更新が不規則になってしまいました[たらーっ(汗)]

仕事の種を何個か蒔いたら...
あちこちから芽が一斉に出始め...少々多忙に。

次は、何をupするか...このままMünchenに留まろうか..思案中です。
よろしければお付き合いください。

いつもお立ち寄り頂きありがとう[ハートたち(複数ハート)]ございます。



Gesehen!(53)  コメント(17) 

可愛らしい "ねこのて" [日常から]

大阪市営地下鉄 御堂筋線を 梅田駅で降りて、一番北側の改札から
阪急電車に乗り換える通路を歩いて行くと...

ショーケースの中にいつも可愛らしい ニャンコさんの手をイメージした
パンが並んでいます。
(遅い時間帯には、売り切れていることもあります、念のため)

今日は、ニャンズファンのブロガーの皆さんのために =^・^= [ハートたち(複数ハート)]
こんなおやつをご紹介します^^

IMG_4811.JPG


大人の手のひらサイズです。
お味は何種類かあるようです。
お店の方に伺って、商品一覧を撮られせいただきました。

IMG_4810.JPG


今回は、無難にバニラを一つ。
”ブッセ”のような感じの生地です。
ちょっと甘め。

IMG_4821.JPG


こちらは、その名も”ねこのて”。
可愛らしいでしょう? 出来上がり具合は、ちょっと個体差があるのもご愛嬌です。

IMG_4824.JPG


アイスクリーム同様、生地はブッセと同じようにフワフワです。
ヨガスタジオに行く時に通る側のお店なので、まだ我慢はできます(笑)
帰り側にあったら多分、通る度に立ち寄っているかも...

IMG_4823.JPG


でも、なんかクマさんの手みたいですねぇ。
こうして見ると...

関西圏で、気になる方は、こちらでご確認ください。

https://r.gnavi.co.jp/k007624/menu3/
〜*〜


おまけ
最近増えたトレーニンググッズです。

IMG_3120.JPG


某"ガッテン”番組で、紹介されたそうですね。
(当家は、テレビが無いもので...テレビ番組の話題についていけないのですが..)

筋トレサイトを見ていて、たまたま見つけた話題のトレーニンググッズです。

筋膜リリースと言うらしいですが、
円筒形のマッサージロールで、張り感のある筋肉をマッサージするそうです。
使い方を説明した紙が入っていました。またネットでも動画などで使い方を紹介しています。

腰痛や肩こりにも効くそうですよ。
実際、このロールの上に背中を乗せて、自重でローリングしたり、
肩甲骨の下の脇腹少し上に当ててローリングすると肩こりがかなり和らぎました。

ご興味のある方は、動画で見てください。


〜*〜


次は、...クラーナハの絵を見に..Wienか、Münchenへ[飛行機]

そろそろビタミンFも足りなくなっていますし...
では[飛行機]^^;


Gesehen!(63)  コメント(25) 

クラーナハを見に.. [i-Phoneスナップ]

2月3日..(ありゃ、もう一ヶ月も前のこと[exclamation&question]
大阪国際美術館に 「クラーナハ 500年後の誘惑」を見に行きました。

日本では、珍しいドイツ ルネサンス期の画家の絵をテーマにした展覧会です。
そもそもドイツの画家の絵が日本で紹介されることは、あまりなく...

これまでにあったものといえば 「C.D フリードリヒとその時代」なんてのが
ありました。”疾風怒濤の時代”と言われるドイツロマン派の絵画です。

それ以降で思いつくのは「ドイツ表現主義」の作家、キルヒナーが紹介されたくらいでしょうか。

IMG_4553.jpg


そんなこんなで、ユディットさんにお会いして来ました。
東京での展覧会は、それなりに混雑していたとの情報を
みなさんのブログ記事などで知っていたので、平日昼間に[ダッシュ(走り出すさま)]

予想外。ガラガラ...ガッラ ガッラ...でした。
関西人は、展覧会はあまり行かないのでしょうかねぇ...
人口が少ないからでしょうかねぇ。

でも、本日は、展覧会の内容よりも、
主に美術館の建物の写真をupいたします。
写真は、全てi-Phone[カメラ] です。

無機的な直線。スチールの冷たい光。
好きなんですよねぇ...^^

Abstrakt1.jpg



Abstrakt 2.jpg


内部のエスカレーター。
人が少ない、全く居なかったので、上を見上げて撮っても大丈夫!

Abstrakt 3.jpg


後ろに見えるのは、関西電力の本社ビル。
館内から空を見上げて。

Abstrakt 4.jpg


昏れなずむ西の空。

Abstrakt 5.jpg


展覧会を見て、外に出ると 細い月が。
澄み切った冬空に細い月。
かなりクッキリと見えていました。

Abendrot 1.jpg


もうすぐそこは河口で大阪湾へ。
夕日が川面に映っています。
穏やかな一日でした。

Abendrot 2.jpg


中之島の新しいビル群。
朝日新聞社の建物も完成し、フェスティバルホールの建物とツィンゲートのように。
手前の古びた建物に郷愁を感じます。

〜*〜


なんだか...2月の記憶がほとんどない...[ふらふら]
日々、色々あって、ちゃんとスケジュールはこなしていたのですが、
記憶がない....(危ないなぁ...)

3月もかなり忙しそうです。
貧乏暇なし...
4月からのシフトがそろそろ確定しそうです。
景気はいいんでしょうかねぇ[グッド(上向き矢印)]...よろしくないんでしょうかねぇ[バッド(下向き矢印)]...


いつもお立ち寄りいただき、ありがとうございます[ハートたち(複数ハート)]
移動距離が短い仕事が増え、ブログチェックがままならず
コメント頂いた方のところへお伺いするだけで...
誠に申し訳ありません^^;

Gesehen!(56)  コメント(23) 

週末のお客様 [日常から]

この週末、東京から来客があり..
玄関にこんなお花を飾ってみたり、

Blumenstrauss.jpg


Strauss.jpg


Demelの新しいエクレアを調達してみたり...

エクレア.jpg


お好み焼きを食べに行ったり....

IMG_4771.JPG


お嫁ちゃんと、お母さん、とお兄さんの3人と
楽しいひと時を過ごしました。


そして日曜日は 北野天満宮に行って、
お参りをしようと思ったのですが、すごい行列で...受験シーズンですからねぇ。
ソネトブロガーの某氏もこの日お参りをされたそうな...ニアミスでした。

IMG_4776.JPG


あの幻想的な紅葉を楽しんだ紙屋川の谷。
今はこんな感じに。
新緑の頃は綺麗でしょうね。(新緑の頃、女子会企画します^^)

IMG_4781.JPG


一応、カメラ持参したのですが、
今回は、案内役に徹したのでほぼ使わず...

IMG_4774.JPG


こんな物をi-Phoneで撮ったりして、
またまた、こちらのお店へ行って参りました。

IMG_4785.JPG


生麩の田楽。これを見て「あぁ!」と
ピンポイントで反応するのは、さる1号さん、えーちゃん、風来鶏さんですね。
あっ..それとさる1号さんのご家族かと(笑)

IMG_4801.JPG


この日は、お昼のコースでしたが、
流れはほとんど同じ。美味しいお豆腐料理をたくさんいただきました。
春の感じの一品。美味でございました。

IMG_4737.JPG


北野天満宮の境内のすぐ横
櫻井屋さん
http://www.sakuraiya.com
一品ずつ丁寧に作られた
味わい深いお料理が楽しめます。
お客様もとても満足されていました^^

で、その後は、平野神社を通り抜けて
お嫁ちゃん一家、「修学旅行以来!」という金閣寺へ。

IMG_4795.JPG


これ、ちょっと金箔貼りすぎでしょう?
少し前の、落ち着いた金色が良かったなぁ....
どうも。。某国の人好み?
足利時代の雰囲気ではなく、秀吉風な感じになっちゃいましたねぇ..


帰宅して、歩行距離を見たら。。。
1つのアプリは15,553。もう一つは18,642 ですって...
ありゃ..そんなに歩いたつもりはないのですが...

〜*〜


今日、2月27日の大阪。
穏やかな陽射しで、光の色はもう春の感じです。
ただ、まだ風はつめたく、コートは手放せません。
次第に暖かくなるのでしょうね^^

いつもお立ち寄り頂きありがとうございます。
少々多忙にて...そしてPCストレージ容量一杯にて動きが遅く、
お伺いが遅れております[ふらふら]
お部屋の片付けの後は...PCストレージ内の大掃除をしなくては[あせあせ(飛び散る汗)]
Gesehen!(45)  コメント(16) 

紅色の幻想 [オールドレンズ]

バレンタインデーを過ぎて2日め、
インターフォンが鳴って玄関の扉を開けると...
いつものヤマト便のお姉さんが、とんでもなく大きな箱を抱えて
立っていました[exclamation&question]

中からは、それは素敵なスイトピーの花束が2色[ハートたち(複数ハート)]
これまでに見たことも無いような立派なお花で、花茎だけで40〜50cmはあろうか...
というお花。

...どちらから?気になりますよね。
でも、色々支障があるので内緒です^^笑
あっ、念の為に付け加えておきますが、この方の奥様とはお友達ですから[るんるん]

で、折しも大掃除中だったのですが、
まずは当家で一番、丈の長い花器に入れ、例の小さなレンズで撮ってみました。

*本日も、大掃除、続行中なので画像のupのみにて。。

ピンクの幻想的な世界を感じていただければ幸いです^^


Party1.jpg


真ん中にお豆さんになる小さな鞘が見えますね。
撮ってから気づきました...
でもそこにピントが合ってる(爆笑)

Party2.jpg


花びらを真上から
窓際で穏やかな光を浴びて
辺りに良い香りがしていました

初恋1.jpg


桃色吐息
白昼夢のような無重力な世界....

ありがとうございます^^
へたっぴなマクロ写真をご覧いただきまして...

そして素敵なお花をいただきまして...[ハートたち(複数ハート)]
アレンジをして花器に入れた状態の写真は、今しばらくお待ちを...

〜*〜


週末は、来客があり...
日曜日にこちらへ....

IMG_4737.JPG


北野天満宮の梅もほぼ見頃かと..
お天気は、寒そうですが、雨だけは避けられそうです。

皆様も素敵な週末をお過ごしくださいませ[ハートたち(複数ハート)]
いつもお立ち寄り頂きありがとうございます[揺れるハート]


Gesehen!(52)  コメント(15) 

13mm f1.8のオールドレンズ [オールドレンズ]

Schneider Kreuznach シュナイダー クロイツナーハという
名前からしてかっこいいでしょう?

以前もご紹介しましたが、この会社は、
1890年に 設立されたドイツのカメラレンズメーカーです。
1910年には、映画撮影機の特許を取得し、写真カメラだけではなく
映画フィルムへの連続撮影ができる装置を開発します。
1914年からは、レンズの生産を開始して、ドイツのみならず
イギリスや、フランス。そしてアメリカやロシアにまで販路を広げました。

IMG_4724.PNG


この13mm f1.8のレンズは、いつ頃生産されたものか、
どんなカメラ/装置に付けられていたのかは、
まだ資料が見つからないので不明です。

Regensburg (レーゲンスブルク)という町(南ドイツ)のお店から
取り寄せました。
...送料込みでどの程度でしょう...^^

Petersilie am Fenster.jpg


窓辺のパセリ。
一度刈り込んだ株から新芽が出ていました。
キッチンハーブ。根っこ付きのものを購入すると
しばらく収穫できるのでいいですね^^


次からは、先日の梅見会の時に撮ったもの。


Knospen 2.jpg


うなじに暖かい日差しを浴びたような
梅の蕾2つ。まだ寒いからもう少し待とうね..
とでも言っているようです。

Knospe 1.jpg


こちらは暖かい日差しに誘われて
少し開き始めたのでしょうか。

焦点距離は固定なので、自分が動いてピンとを合わせます。
絞りも...ほぼ感。 これ!というのが撮れるようになるまで
もう少し練習しなくては.....

Pflaumenblüte gefüllt.jpg


後ろのボケ具合はこんな感じ。
色もまぁまぁ..こんな感じ。
でもまだまだ偶然撮れたものばかりです^^;

〜*〜


次は、多分同じく..この不思議なレンズで撮った
お花の写真。
素敵な花束を突然いただき...撮りましたから^^[ハートたち(複数ハート)]


いつもお立ち寄りいただきありがとうございます。
三寒四温に加えて、花粉やPM 2.5が飛んでいるようですね。
みなさま健康管理にはお気をつけください[黒ハート]



Gesehen!(60)  コメント(21) 

へぇ〜な空模様 彩雲 [日常から]

昨日の大阪市内は、少しだけ暖かく感じられました。
陽射しも心成しか暖かく感じました。
春も[ぴかぴか(新しい)]もうすぐなんででしょうね。

1月行って、2月逃げて
3月去って、4月は知らぬまに...気づけば半袖を着ている ^^笑

時間が過ぎるのは速いと思うのは、
日本人だけではないようですね。
英語にも、ドイツ語にも同じような表現があります。
Time flies. Time has wings. (英)
Die Zeit fliegt. Die Zeit vergeht schnell.(独)

さて、さて...「へぇ〜」な写真ですが、
先日、hatsumiさんが、朝から彩雲を見かけ写真をupしていましたが、
これまでにorangeが見かけた、へぇ〜な彩雲や虹の写真をいくつかご紹介したいと思います。

お付き合いください。


確かこの前の日曜日の出勤時間に見た彩雲。
朝、9時頃だったかと思います。

IMG_0020.jpg


彩雲
太陽の光が高層に浮遊する水滴などで屈折して虹のように見える現象。
”珍しい””輝いていて綺麗”ということもあって
瑞雲とか、祥雲とかと言われているようです。


雲がぼやっと虹色に輝いて見えるものもあれば、環状にアーチ状に見えるものもあります。

あーく.jpg


これも何時ぞやの日曜日の仕事帰り、
天満宮の境内で見かけました。
もっと見晴らしの良い所だったら、時計の9時と3時の位置に当たる辺りにも
幻日が見えていたと思います。

次は、先ほどと反対向きの弧を描いています。
アーチ状に見えるものの中には、環天頂弧と呼ばれるものもあります。

環頂点アーク.jpg


これを見た時は、ちょっとテンション上がりました[グッド(上向き矢印)]
かなりクリアに見えていましたから。
これも確か、いつだったかの日曜日の仕事帰りです。
16:30から17:00の間。
つまり、日没の太陽がこの時間に作る角度が環頂点アークが見られる
条件の一つかもしれません。


ブロッケンNH22.jpg


これは、ブロッケン現象の一つと言われています。
飛行機の中から見えるブロッケン現象は、
雲海に飛行する飛行機の機体が、光環に囲まれて映るもの。

この写真は、昨年末に江戸屋敷へ移動中に撮影しました。
この時は、かなり長い間、そして結構大きな虹の輪が見えました。
(矢印の先の辺りに一番外側の輪がうっすらと見えます)

午前11時 伊丹空港を離陸し30分程度飛行した静岡県を過ぎたあたりです。
太陽が進行方向右側にあり、つまり伊丹=>羽田では、A席側で条件が整えば見えます。
富士山を撮りたいorangeは、羽田行きはいつもA席。
結果、この画像を撮ることができました。

これまで同じ時刻に何度か飛んでいますが、
しっかりと写真に撮れたのは、これが初めてです。
ちなみにここにupした写真は、すべてi-Phoneです。スマホでも撮れるんですねぇ。

“ブロッケン現象”も環頂点アーク同様、大気光学現象の一つです。
山岳地帯での気象現象で霧が発生している時に特定の角度で光が当たることで
例えば登山者の姿が光輪を伴って雲に映し出されたりします。

不吉な前兆、とも吉兆とも言われていますが、
まぁ、珍しいことなので色々な解釈がされるのでしょうね。


おまけ:
“ブロッケン現象”のブロッケンは、Brockenという山に由来しています。
このブロッケン山では、4月30日から5月1日にかけて魔女たちが集まり、
お祭りをすると言われる伝説があります。
ゲーテの「ファウスト」に「ヴァルプルギスの夜」の場面で登場します。
Brocken山は、実際にある山で、ドイツ中部ゲッティンゲンの近くにあります。
霧が発生しやすい場所としても有名。

丁度、ブロッケン山のふもとにある街の風景が紹介されていたの
でリンクを貼っておきます。

IMG_4720.PNG


https://twitter.com/euro_tour/status/832577869045854209

地震雲、地震が起こる前には、彩雲が...などと
噂もあったので、ついつい気になり見かけては撮っていますが、
果たして地震の前兆なのかどうかは?です。

不思議な空の出来事のお話でした。
お付き合いいただき、ありがとうございます。

〜*〜


次回は、例の小さなレンズで撮った
梅の蕾など少しupいたします。

いつもお立ち寄りいただきありがとうございます[黒ハート]
Gesehen!(54)  コメント(23) 

長岡天満宮 4熟女子会3 [京都カメラ散歩]

もう一週間が過ぎたのですが、
この週末の寒さを思うと、長岡天満宮へ行った日は、
比較的暖かかったわけですねぇ。

いつだったかも”バレンタイン寒波”とやらで大雪が降りましたね。
日本海側では、またたくさん雪が降っているようで...
どうぞお車などの運転にはお気をつけください。

さて、今回で長岡天満宮で撮った写真はおしまいにしましょう。

姉たちと鯉にエサをあげた後、八条堀の岸辺を歩いていると
水仙が斜面にまとまって咲いているのが見えました。

水仙 bei Sonnenuntergang.jpg


丁度、傾き始めた日差しに照らされていました。
これまでなかなか水仙を撮る機会がなく、
ちょっと頑張ってみました。

水仙Feb.04.jpg


群生している花を撮るのは
難しいですね。
何にポイントを置くべきか...
ただの風景にはしたくないし...
まだまだでございます^^;


最後は、侮るなかれ...のi-Phone 7での1枚。
梅の花の後ろに細い三日月が。

Pflaumen Mond.jpg


今回の3枚は、夕日の時間帯だったので
ちょっと暗めになっちゃいましたねぇ...

〜*〜


それにしてもhatumi姉さんの着眼点には
いつも驚かされますねぇ。
見逃した...と思った物がいくつかありました^^笑

面白いですね。”おばちゃんカメラ散歩"
色々と見つけながら、あれこれ話しながら...
次は、いつにしましょうか....

桃山町の桃の花。醍醐の桜。色々気になるものはあるのですが...



この週末、大阪でも雪[雪]が降るか??
と思ったのですが、寒いだけで今のところ降雪はなし。

京都では、また降っているようですが、
鞍馬のライトアップも気になりつつ...
週末は、仕事なのでおとなしくしています^^;


次は、ちょっとへぇ〜の写真を
upする予定です。

ぼちぼちとお伺いさせて頂いています。
いつもお立ち寄りいただく皆様に感謝申し上げます[黒ハート]


Gesehen!(48)  コメント(19)